オンラインヨガ基礎知識

部屋が狭くてもオンラインヨガはできる?カメラを映すポイントも紹介

自宅でできるのがメリットのオンラインヨガですが、「部屋が狭くてもできるの?」と疑問に感じたことはないでしょうか。

結論から言うと、ヨガマットを敷けるくらいのスペースがあればオンラインヨガでレッスンを受けることができます!

この記事では自宅でヨガをするために必要なスペースや、オンラインヨガでカメラを映す際のポイントについて紹介します。

自宅でヨガをやるのに必要なスペースとは

自宅でヨガをやるのに必要なスペースってどれくらいなのでしょうか?

実際にやっている私が、必要なスペースについて解説します。

とりあえずヨガマットが敷ければOK!

まずはお部屋にヨガマットを敷いてみてください。

一般的なヨガマットのサイズは縦180㎝×横60㎝くらいのため、リビングや寝室のちょっとした空きスペースがあれば敷けると思います。

基本的にはヨガマットの範囲の中で動くため、敷くことができるスペースさえあれば部屋が狭くても問題ないと言えます!

自宅用ヨガマットのおすすめ!初心者の男性向けの選び方も紹介ヨガと言えばヨガマットの上でやるイメージですが、次のような悩みを抱えていませんか? ヨガを始める時にヨガマットは必要? ...

できれば左右に両手を伸ばせるスペースがあると良い

部屋が狭くてもヨガマットを敷くスペースがあればヨガはできる!と説明してきましたが、当然ながらスペースはあればあるほど良いです。

ヨガのポーズの中には両手を左右から回し上げたり、仰向けで腕を横に伸ばしたりするポーズもあるため、余裕を持ってできるかが変わります。

腕を広げた長さは大体あなたの身長と同じなため、それを目安にスペースを確保することをおすすめします。

カメラで映してポーズチェックをしてもらう時は

オンラインヨガサービスの中には、カメラで自分が動いている様子をインストラクターに見てもらい、ポーズをチェックしてもらえるものもあります

ただ、部屋が狭いとしっかりと見えるのかな・・・と不安になりますよね。

そこで、最適なカメラの角度や距離感について解説しようと思います。

立ちポーズは肩から下が映るかどうか

ヨガの立ちポーズをする場合は、肩から下の部分が映れば大丈夫です。

座りポーズと違って広い範囲を映す必要があるため、カメラは少し離れた位置に設置するのがおすすめです。

オンラインヨガのサービスによってはテスト入室が可能なため、レッスン前に映っているか確認してきましょう。

座りポーズは全身が映るかどうか

座りポーズは全身が映っているのが望ましいです。

見落としがちなのが、あぐらをかいた状態は簡単に全身が映りますが、手足を伸ばしたりするとフェードアウトしやすいです。

四つん這い、座り、仰向けなどは立ちポーズよりはカメラの角度を下にするよう心がけましょう。

オンラインヨガで部屋を映すときの注意点

オンラインヨガで自分の姿を映す場合は、部屋の一部を見られる可能性があります

特にZOOMでレッスンを行っているところだと、インストラクターだけではなく他の参加者にも見えてしまうため注意が必要です

ある程度の生活感は仕方がない

私の場合、なるべく壁やカーテンが背景となるようにカメラを設置するようにしています。

しかし、狭い部屋ではスペースも限られているため、ある程度の生活感は仕方がないと諦めていますw

特に洗濯物などの映り込みには注意しましょう。

服装は動きやすさやリラックスできるかを重視

オンラインヨガのメリットは、自由な服装で受けられることですが、最低限見られることは意識しましょう

あまりにも露出が多いものや、下着は避けてください。

リラックスヨガなどはパジャマで受けてそのまま就寝することもできるため、私はパジャマでレッスンを受けることもありますよ。

インストラクターにだけしか自分の映像を見られたくないならSOELU

多くのオンラインヨガサービスはzoomを使ってレッスンを配信しています

zoomの場合、インストラクターだけでなく他の受講者にも自分の映像が見られてしまうので、特に男性である私は少し恥ずかしいと感じてしまうことがあります。

そんな方におすすめなのがSOELUです。

唯一、独自の配信システムを使っているSOELUであればポーズチェック枠でも他の受講者から見られることはありません

見られることに抵抗がある方はSOELUをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ヨガマットを敷いて気楽にオンラインヨガを始めよう

部屋が狭くてもヨガはできることが分かっていただけたでしょうか?

私の家もそこまで広くはないのですが、リビングのちょっとしたスペースを活用してオンラインヨガをやり続けています。

自宅でも気軽にできるのがメリットのオンラインヨガなので、あまりスペースやカメラのことを気にせずにヨガに没頭してしまいましょう。

本記事で紹介しているSOELUの体験談はこちらになります。

【オンラインヨガ】アラサー男性がSOELU(ソエル)を体験した感想!在宅で仕事をする機会が多くなり、少しでも体を動かそうと思ってオンラインヨガを色々と調べていました。 男性OKなオンラインヨガを探し...