オンラインヨガ基礎知識

SOELUはカメラオフにできる?画面を見せない参加方法も解説します

周りの目を気にせずヨガやフィットネスが受けられるSOELUですが、私と同じように男性だと「他の人に見られるのはちょっと・・・」と抵抗がありませんか?

結論から言うとSOELUにはカメラオフ機能があり、インストラクターからも自分の映像を見えないようにする設定が簡単にできます。

また、常にカメラオフの状態でレッスンを受けられるギャラリー枠もあるため、他の人が気になる方も安心です。

こちらの映像が見られるのが気になる方のため、今回はSOELUのカメラオフについて紹介します。

SOELUのカメラオフ機能の前提

まず前提として、SOELUでは他のレッスン参加者の映像は一切見えません

映像のやり取りをするのは自分とインストラクターのみになります。

カメラオフ機能は、インストラクターから自分の映像が見えなくなるものです。

SOELUのカメラオフのやり方

SOELUのカメラオフのやり方はとても簡単で、ライブレッスン中に画面左下の「ビデオの停止」ボタンを押すだけです。

こちらの映像を表示したい場合は、もう一度ボタンを押すだけです。

カメラオフ機能があるおかげで、急な来客やアクシデントが起こったしても、簡単に映像をオンオフができるため安心ですよ。

カメラが気になる方はギャラリー枠を利用しよう!

自分の映像を一切相手に見せたくない方はギャラリー枠の利用がおすすめです。

SOELUのギャラリー枠は常にカメラオフの状態でインストラクターと接続することができます。

右上に自分の姿が映し出されますが、これはポーズ確認用のためインストラクターにも見えていません。

ポーズ確認用の画面を出しておくと、自分がインストラクターと同じポーズができているか確認できるので便利ですよ!

私は多くのオンラインヨガのサービスを受けてきましたが、このギャラリー枠の機能を提供しているのはSOELUだけです。

相手と一切コミュニケーションを取ることなくライブレッスンを受けることができるため、非常に重宝しています。

ただ、当然ですがインストラクターからポーズの指摘などの指導を受けることはできないため、より質の高いレッスンをしたい方はお互いの映像が見える「ポーズチェック枠」がおすすめです。

SOELUの料金プランには、このギャラリー枠のみ受け放題な「PREMIUM LITE(プレミアムライト)」プランがあります。

私のように「人とコミュニケーションを取るのが苦手だけど、ライブレッスンは受けたい!」という方には非常におすすめです。

SOELUのカメラオフは簡単にできる

SOELUのカメラオフはボタン一つで簡単にできるため、アクシデントなどがあった際にも安心です。

長いことやっていると、次のようなアクシデントが割と起きたりします。

  • 子どもが泣き出してしまった
  • 宅急便などの急な来客対応をしないといけない
  • 映したくない映像まで映り込んでしまっている

そんな際にボタン一つでカメラオフできるのは、とても便利ですよ。

また、そもそも「カメラオフの状態でレッスンしたい!」という方のニーズに応えるギャラリー枠もとても便利です。

今なら30日間100円でレッスン受け放題なため、私と一緒にSOELUを体験してみませんか?

【オンラインヨガ】アラサー男性がSOELU(ソエル)を体験した感想!